2008年9月22日 (月曜日)

9/22 チャーハン

最近凝っているのが「チャーハン」

ネットで調べたレシピ(いくつか)を色々アレンジして作ってます。

 

【材料】

油……大さじ1~2

卵……2個

長ネギ……1/2(ネギの大きさで加減)

ごはん……1合くらい

「味覇(ウェイパー)」……小さじ1

塩コショウ、醤油……少々

 

【下準備】

卵は割りほぐし、長ネギはみじん切りにし、それぞれ小皿に入れて、常温になるようにする。

ご飯が冷たい場合は、ラップ無しで電子レンジで温め、ほぐしておく。

※水分の少ないご飯のほうが良いので、炊き立てのご飯を使う場合は、水を心持ち少なめにして炊く。

  

【作り方】

1.鉄製の中華なべorフライパンを加熱し、油を入れる。(よく熱することで美味しいチャーハンに)

2.割りほぐした卵を一気に鍋に入れ、すぐにご飯を入れて、ヘラで切る様に混ぜる。

3.ご飯が卵と混ざり合ってパラパラになったら、みじん切りにしたネギと「味覇」を入れて混ぜる。

4.塩コショウで味を整え、最後に鍋肌にそって醤油を入れて出来上がり。

   

【ポイント】

・中華料理店みたいに、鍋をゆすったりしてはダメです。(あれは火力が強いからできることなんだって)

・家で作る場合は、「いかに鍋の熱を保つか?」が勝負なので、あらかじめ材料は常温にしておく。

・「味覇」は、中華練り調味料です。高いけど、本格的中華味になるんでオススメ。

2008年9月 7日 (日曜日)

【レシピ】 サツマイモのミルク煮

【材料】

・サツマイモ……300グラム

・水……1カップ

・砂糖……大さじ5

・塩……少々

・牛乳……1カップ

【作り方】

1.サツマイモを角切りにして、水にさらす。(水は分量外)

2.鍋にサツマイモと水1カップを入れて火にかける。

3.煮たったら、砂糖・塩・牛乳を加えて、芋が柔らかくなるまでさらに煮る。

4.水分が飛んで、煮つまったら完成。

(芋に火が通ればOK。あとはお好みで水分のない状態でもミルクが残ってる状態でも。)

2008年4月10日 (木曜日)

4/10 豚肉のヨーグルト煮

今日もヨーグルトが余っていたので、作ってみました。
お肉が厚めだったので、ちょっと雰囲気が違う感じに……。
味付けがシンプルなので、使う豚肉は、質の良いものを使うと良いかなって思いました。

■豚肉のヨーグルト煮■
【材料】
豚肩ロース肉(1cm厚) :4枚  (トンカツ用など)
たまねぎ :1/2個
トマト :1個分 
ピーマン(赤・緑) :各1個(小ぶりのものを)
プレーンヨーグルト :1パック
塩・こしょう :適量
 
【作り方】
1.ヨーグルト1パックを鍋にあける。
2.トマトとピーマンは種を除いて櫛切りにする。(ヨーグルトの空き容器に入れておくと便利)
3.玉ねぎを薄切りにする。
4.豚肉を一口大に切って塩コショウをして下味をつけておく。
5.1の鍋に豚肉と玉ねぎを入れて混ぜる。しばらくそのまま放置。
6.鍋に蓋をして火にかける。10分ほど煮てからトマトとピーマンを入れて煮る。

※お肉は厚すぎると豚肉のクセが出るので1cm以上の厚みのものは避けたほうがいいです。

2007年6月 7日 (木曜日)

6/7 鶏肉のローズマリー焼き

ローズマリーがわさわさ生えて伸びすぎるので、ローズマリーを使った料理を探してみました。

本当は「羊肉の香草焼き」とか好きなんですけど、そんな凝りまくった食べ物じゃなくてもいいので……っていうか、なるべく簡単で!!!しかも定番メニューになるようなものならもっと良い感じです。

そんな訳で見つけたのが、「鶏肉のローズマリー焼き」です。
いくつかあったレシピを色々参考に自己流で作ってみました。(そんなのばっかり)

【材料】
鶏もも肉、生ローズマリー、おろし生にんにく、塩コショウ、
【作り方】
1.鶏もも肉は一口大に切ってボールへ入れる。
2.1のボールにニンニク、塩コショウ、ローズマリーを入れて、よくもみこむ。
  生ローズマリーは、葉を茎からちぎりながらもみ込む。
3.しばらく置いて味をなじませる。30分~1時間?
4.オリーブオイルで焼く。

乾燥ローズマリーでも作れると思いますが、生ローズマリーが美味しいです。
生のが少ない場合は、乾燥ローズマリーを補助的に使うと良いかも?

2007年4月 7日 (土曜日)

4/7 コールスロー

久々にコールスローを作りました。

コールスローって言うのは、キャベツをせん切りにしてドレッシングであえたサラダのことで、【coleslaw】って書くそうな。

さて、私が作るコールスローのレシピはこちらのもの。

レシピ おうちでファーストフード★コールスロー by さちごはん

ケンタッキーのコールスロー風のサラダです。

今日はちょっとアレンジして「レモン汁」を「カボス汁」にしてみましたが、美味しかったですよー。「カボス汁の瓶詰」が全国どこでも売っているかは謎ですが……。

人参と玉ねぎを切るのも面倒だったのでそれも省いたら……別物風味に。

でも美味しかったですよーーー。人参と玉ねぎがない分歯ごたえとかアクセントに乏しいですが…これはこれで有りな気がします。

というわけで、上のレシピを参考にして作ったレシピもおいておきます。

【コールスロー】

《材料》キャベツ 直径15センチくらいの半分、牛乳 50cc、酢 大さじ1 、カボス汁 小さじ4  マヨネーズ 大さじ4強、砂糖 大さじ2強

1.ボウルに牛乳、酢、カボス汁を入れてよく混ぜ10分置く。

2.10分待つ間に野菜を切る。キャベツを千切りにしてさらに細かくする。5ミリ幅3センチくらい??芯はもう少し薄く切る。

3.(1)にマヨネーズと砂糖、塩コショウ入れて混ぜドレッシングを作る。味を見ながら量を加減。

4.ドレッシングとキャベツをよくあえる。

5.冷蔵庫で冷やす。1晩寝かせると美味しい気がする。時々混ぜる事。

2006年11月 3日 (金曜日)

自家製ぽてち

ポテトチップスを作りました。
ジャガイモは義母の育てたものなので、自家製ポテトチップスと言えましょう(^^

休日でしたし、家人にも手伝ってもらいました。
私がジャガイモの皮むき係&油で揚げる係
家人はスライサーでおろしてもらう係&塩をふる係

さて…作り方ですが……

【材料】
ジャガイモ   適量
油       揚げ物が出来る位の分量
塩       少々

1.ジャガイモは皮をむき、薄く輪切りにして水にさらす
2.キッチンペーパーで水気をよくとる
3.油で揚げる。
4.揚げたてのうちに塩をふり味を付ける。

「まだ少し揚げ色がついてないかな~?」位で油から引き上げる方がそれらしくなります。
こんがりしてからだと、ちょっと揚げすぎ。
高温で揚げると中までかりっとはしません。芋の味を楽しみたい時用かな~?

美味しかったですが、ちょっと塩辛かったです。

2006年6月12日 (月曜日)

キーマカレー

キーマカレーが食べたかったので、キーマカレーを作ってみました。

163565026_229_1


昔、新聞か何かに市販のルーを使ったレシピが載ってたんだけど…切り抜きなくしちゃって。
仕方ないのでネットで調べたら、小林カツ代さんの「大胆不敵のキーマカレー」というのに行き着きまして……それを参考に作ってみました。
せっかくなので、ついでにチャパティの作り方も調べて作ってみたよ~。

美味しかったし、家人にも好評でした♪

と、言うわけでレシピ。
「大胆不敵のキーマカレー」を参考にしていますが、野菜の量が元のレシピと若干違います。
だってレシピ通りだと野菜が半分残っちゃって面倒なんだもの…。

◆材料◆
・合挽きミンチ…300g
・たまねぎ…1個
・人参…1本
・すりおろしニンニク…適当。
・水…3~4カップ
・ガラムマサラ…適当
・市販のカレールー…普通の箱(8皿分)なら半分
・シナモン…少々

1.たまねぎを薄切りにし、人参は皮をむいてすりおろす。
2.鍋でたまねぎ、人参、ニンニクをいれていためる。全体が熱くなったら水を入れて煮る。
3.いったん火を止め、カレールーを入れて溶かす。
4.カレーが溶けたら再び火をつけ、ふつふつしだしたら、ひき肉をほぐしつつ加える。
5.肉に火が通るまで煮る。ガラムマサラとかシナモンを入れ混ぜ、完成★

フォトアルバム

このブログについて

  • 管理者「ひにゃ」の日常をつづったブログです。
    毎日更新はされません。
    時々まとめて日記が更新されます。
Powered by Six Apart
Member since 04/2006